気になる症状は早めに改善!食とサプリで健康キープ

二日酔い対策

二日酔いになってしまった時に、非常に効果的なサプリメントがあります。それはオルニチンです。
そもそも、なぜ二日酔いになってしまうのかというと、アルコールを摂取するスピードがアルコールを体内で分解するスピードを上回るためです。こうして分解しきれなかったアルコールが血液の流れに乗って全身に巡り、頭痛、吐き気、全身倦怠感などといった様々な不調をきたしてしまうのです。
アルコールを体内で分解するのは、肝臓の分解酵素です。この肝臓が1時間で分解できるアルコール量は、ビールなら中ジョッキ1〜2杯、ワインならグラス1杯ほど。つまり、このぐらいのペースを守って飲酒できれば、おおむね二日酔いを防止できるのです。
しかし、時にはハメを外してついつい飲み過ぎてしまい、二日酔いになり後悔する、ということもありますよね。こういう場合に、オルニチンのサプリを摂ることをオススメします。
オルニチンには、肝臓の分解酵素の働きを助ける効果があります。食べ物では、シジミなどの貝類に豊富に含まれる成分なのですが、シジミをたくさん用意して食べるのは手間も時間もかかり、難しいですよね。しかしサプリメントなら、ドラッグストアなどで手軽に手に入れることができますし、普段から常備しておけばいざという時すぐに飲むことができてとても便利です。

先日、知人とお酒を飲んでいて「日本酒行きますか?」「いや、明日仕事できなくなっちゃうよ」なんてやり取りがありました。皆さんご存知ないかもしれませんが、お酒を飲む前、お酒を飲んでる最中、お酒を飲んだ後にそれぞれできる二日酔いの予防策があるんですよ。その方法は、こちらの二日酔い予防大作戦にあります。管理人も決してお酒に強い方ではなかったのですが、こちらのサイトを見てからだいぶタフになりましたよ。もちろん飲み過ぎには気をつけていることは変わりありませが。