気になる症状は早めに改善!食とサプリで健康キープ

脳機能低下の悩み

年齢を重ねても、若々しい脳を保ちたいと考えている方がほとんどです。
今の脳年齢を80代、90代まで保つためには、脳に良い食品を摂取することが大切です。
認知症は、脳梗塞などの病気やアルツハイマーなどが原因になっています。
糖質や良質なたんぱく質、ビタミンBやビタミンE、葉酸、DHAやEPAなどは、脳の働きを活性化する効果があります。
日常の生活では、適度に運動をするようにしたり、精神的ストレスを溜めないように工夫をしたり、他人と積極的に交流を持つことも大切です。
規則正しい生活を心掛けるようにして、メリハリのある生活をするように努力をしましょう。

脳を活発に働かせるには、人間に必要なエネルギー源のタンパク質・脂質・糖質をバランス良く摂取することはもちろん、ビタミンやミネラルなどをはじめ、様々な食品が必要になります。
脳の重要なエネルギー源はブドウ糖ですが、脳に蓄えられるブドウ糖は数時間から10時間分と言われています。
ブドウ糖を含む食品は炭水化物と砂糖で、炭水化物が不足すると血糖値が下がり、脳の機能が低下しますので、活発に活動させるためには炭水化物を充分に摂取することが大切です。
米は炭水化物を含むので良いのですが、白米に玄米や胚芽米、麦などを混ぜるとビタミンも吸収でき、バランスが良くなります。
他にも鮭や大豆、クルミ、カレイなどに含まれるオメガ3脂肪酸は、記憶の発達に役立つと言われています。
体に良いとされているベリー系も脳にプラスに働きます。
記憶の老化を防ぎ、空間認識能力にも良い影響を与え、血糖値を下げたい場合にも有効です。
また適量の赤身の肉は鉄分を補うことが出来ます。
鶏肉や魚などをタンパク源としている場合、鉄分が不足することが多くあります。
鉄分不足は脳の機能に大きな影響を与え、アルツハイマー病のリスクを高めると言われています。
ダイエットで脂肪の摂取量をコントロールしても、鉄分をカットしないように心がけることが大切です。

食品だけでは、必要な栄養素を摂取するのは難しいのでサプリメント類を摂取することをお勧めします。
近くに健康食品を取り扱っているお店が少ない場合は、通販のお店を利用すると自宅に届けてもらえるので、大変便利です。
定期的に購入をすると、割引価格で購入できるお店も紹介されているので、利用されると良いでしょう。
高品質で上質な素材を使用している、サプリメント類を販売しているお店を選ぶことが大切です。
信頼できる商品を取り扱っている、経験と実績が豊富なお店をえらぶようにして下さい。